会社概要

我々のミッション

 

私たちは現状にチャレンジし続けます。

 

私たちは、時には回答の難しい質問も含め、十分に質問し、自らデータやプロセスを調査・分析することで現状にチャレンジします。

 

そしてお客様と一緒に、結果からプロセスを改善し、新しい現状を構築するための優れたソリューションを紹介します。

 

マイルストーン

 

2005年 エンデバーSBCを設立

2005年 スイスのボストンビジネススクールでのビジネスプロセスマネジメント研究所所長

2006年 主要な国際的なスポーツの会社のSAP AFSインプリメンテーション。
2008年 リテールコンサルティング/ eコマース・プラクティスを確立

2008年 ドイツのデザイナー製品を販売するため、代官山で小売店舗をオープン
2009年 暫定マネジメント事業の設立
2011年 Second Harvest Japanと地震救援活動をサポート

2012年 hybris Softwareとパートナシップ開始

弊社のCEO 兼 創業者

 

Wolfgang Bierer(ウォルフガング・ビアラ)


1997年にシュトゥットガルトの大学で電気工学の修士学位を取得した後、戸塚市にある日立ソフトウェア開発センターに勤務しました。その後、いくつかの国際的なコンサルティング会社に勤務し、主にビジネスプロセスマネジメント、コスト効率、プロジェクトマネジメントとチェンジマネジメントにフォーカスしました。

そして2005年に、日本にてエンデバーSBCを設立しました。
 

詳しくはこちら:

 

CSR(社会的責任)

 

弊社のCEO 兼 創業者ウォルフガング・ビアラは2011年3月11日に大地震後の救援活動をサポートしました。
すべてのスタッフが安全だったことを確認した後、彼は10日間日本を離れ、救援活動の資金を調達するためにドイツの慈善団体を設立しました。2011年4月1日にウォルフガングは初めて石巻市へ行って、人々に直接に食料や救援物資を届けました。

その後彼は東北を支援するため多数の旅行しました。彼のチャリティは、現在まで2100万円以上を収集し、すべての寄付は「セカンドハーベスト•ジャパン」への控除せずに届けました。

現在にウォルフガングはまだ「セカンドハーベスト•ジャパン」の理事です。
「セカンドハーベストジャパン」の素晴らしい活動を支援してください。